ぼんやりしてても願いは叶うのか?

ゆるっとまるっと引き寄せ体験についてのこと。

アンチ引き寄せからの脱却。

 

アンチと言うほどでも無いかもしれないけど、

昨今の「引き寄せブーム」は内心、苦手だった。

書店に行っても似たような本がたくさん並んでいて、

断捨離ブームの時もそうだけど、

非常に圧を感じる。引き寄せしないと幸せになれないよっ!

物を捨ててスッキリすれば幸せになれるよ!

 

。。。正直、しんどい。その圧が。

そして自分のブームに乗れない感が。

 

もちろん、ちゃんと読めば納得のいく本もあるだろうし、

引き寄せって本質はすごく地味でコツコツやって行かないとって

言うことも理解してるつもりなので、ブームとして捉えてるだけでは無いのだけど。

なのになんだろうなあ、この拒否反応は!ってこのところ考えてたんだけど、

 

今日、そうかもしれないってわかったことがある。

 

わたしは自分の「引き寄せ体験」を認め切れて無いんだ!

 

あまりにも長期間、ゆるっとそれ(引き寄せ)をやってきたので、

当たり前と思ってた部分と、

引き寄せで成功というか叶ったことは偶然だという思い込み。

更に言うと

大した努力もしてないのに、

叶うなんて申し訳ない(誰に対してかわからない謝罪)

と何故かビクビクしてた。

下手に話して自慢に聞こえると反感を買うのでは?という恐れ。

 

だから書籍化するなんて方法で

公の場で引き寄せについて書いてる人が

きっと羨ましかったんだろうと思う。

よく堂々と出来るなあと。

 

どっちかと言うと

いや、たぶん、わたしはかなりの引き寄せ体質。

 

なのにそれをちょい出しして

怖がって、

いやいやわたしなんて、、、っていつまでやってんだよ!!

と昼下がりの本屋で自分で突っ込んだ本日。

 

そんな訳で新たにblog開設してみた。

 

過去の引き寄せ体験から現在進行形のことなども書いていく。

 

さぁ、どうなるかな。

 

実はもうこのblogを開設したことで見えたこともあるんだけど、

それはまだ種の段階なので、今は秘密です。ふふ。