ぼんやりしてても願いは叶うのか?

ゆるっとまるっと引き寄せ体験についてのこと。

叶った願いについての考察#1

さっき書き忘れたけど、

月収○○万円欲しいというのも昨年から毎月叶っている。

さすがに金額は生々しいので伏せておく。

そして一般的には普通に働けば実現出来る額であることも付け加えておく。

だけど先ほどの記事の第1項目を見て欲しい。

 

yurumaruhikiyose.hatenablog.com

 

働かず寝て暮らしたい。

と願っていた人間なのに、

それ(月収を求める)が叶っているということが

本来ならありえないことだ。

 

わたしが願っていた「働かず」という意味は、何もしたくないということではなく、

組織や会社で働かず。という意味だった。

 

それに気づいたのは願いのひとつでもあった

特殊な仕事に就いて自分で仕事にするようになってから。

 

それまでは自分でも会社に馴染めずみんなが普通に出来ている

会社勤め(バイト含む)が出来ないただのダメ人間だと思ってた。

10年くらい前まではずっとそう思い続けてた。

 

わたしは20代で結婚してるので結婚生活も長い。

それも縁があってのことだけど、

結婚したのも働きたくたくないという理由が一つにあって、

それには専業主婦じゃないとと思い込んでいた。

でも実際は主婦的仕事にも喜びを感じたりやりがいも持てず、

経済的にもアルバイトをしなくてはならないと働いてみては、

体がおかしくなったり精神的に病んで辞めた。

その度に自分が情けなかったし

我慢が足りない人間と思い、夫にも申し訳ないと思ってた。

 

別に彼が責めた訳でもないし

誰かに罵られた訳でもないのに。

 

まぁそういうグダグダ期間があって

今の特殊な仕事に向かえたのだけど

当時はほんとに冴えない日々だった。

いつもモヤモヤしてた。

 

実際に数年は働かず寝て暮らしていた。

何もやる気が起きず、体調も不安定でそうせざるおえなかったと思ってたけど、

今はわかる。。。

 

わたし、本当は(会社で)働きたくなかったんだ!

 

素直にならないと人間って無駄に遠回りするんだな。

 

その時はその時間が必要だったと思うし全部が無駄ではないと感じるけど、

これからはもっと早めに気づきたいと思う。