ぼんやりしてても願いは叶うのか?

ゆるっとまるっと引き寄せ体験についてのこと。

叶った願いについての考察#?

f:id:yurumaruhikiyose:20170426203907j:plain

今日は朝から雨の一日。

午前中の仕事が終わり、昼食を軽く作って食べて、傘をさして出掛けた。

水曜日だけ出現するお気に入りの焼き菓子と紅茶の店へ。

本日はテイクアウトのみだったので、チョコレートブラウニーを買って、

隣町のこれまたお気に入りのカフェへ歩いて行った。

 

カフェでくつろいでいると、入れ違いで、ご近所友達も先ほどの店にチョコレートブラウニーを買いに来たと連絡が入っていたので、今、カフェにいるよと返信したら、

友達もやって来た。その後、ゆるく約束してた別のご近所友達も合流。

夕方までいろいろ話す。

仕事も出来て、

会いたい人に今日も会えた。そのおかげでいつもより深く息が吸えた感じだ。

 

でも今日は雨のせいかぼんやりしていて、話を聞いてる時に、眠くなってきた。

ああ、今日は新月かと思い出す。

牡牛座新月占星術的には本当に望んでいることを願うといいらしい。

素直に具体的に。

 

そういえば、数年前まで、

新月の願い事をしてたっけ。

新月の日から48時間(だったような気がする)以内に、

10個くらい、願い事を

〜なりますように、ではなく

〜なります。〜なりました。と叶ったように紙に書くというもの。

書いたらどこかにしまって忘れる。

 

そして本当に忘れてて、最近、その紙が引き出しから出て来たら、

だいたいの願い事は叶っていた。

 

でも、何度も願っても叶ってないこともある。

 

今なら何で叶ってないのかわかる気がする。

 

本当にはそれを望んでなかったんだなということ。

望んでたら時間が掛かっても、少しずつそれを叶える動きが内に芽生えて、

もう叶ってたはずと何と無く思えるから。

 

引き寄せは

叶わないということも引き寄せる。

 

ということは、やっぱり今って

望んだ事しかわたしには起きてないのだと思う。

 

つい、うっかり誰かのせいにする気持ちも出て来るけど、

それは自分のせいでも、誰かのせいでもなく、

ただ、そうであったという事。

 

生きていくと様々な選択の連続で、

それは縦糸と横糸で紡いでいく織物のように

どこに何の色を入れるかで全体のデザインも変わる。

 

何を願うかは、それくらい大きいものなのだと思う。

叶わない願いでも、その時にその色を入れたかったわたしの痕跡は、

遥か彼方に少しの模様として残り、

今のそのデザインの中に確実に残りつつ、宇宙に広がり続けるのだ。

 

叶ったこと

叶わなかったこと

 

そんなことはもういいじゃないかと思う夜。

 

さぁ、これからの望みを本当に願おう。

 

今日はそういうことにしようじゃあないか!

 

 

 

ということで、今日はこれにて。

良い夢を。