ぼんやりしてても願いは叶うのか?

ゆるっとまるっと引き寄せ体験についてのこと。

メロンパンとメルヘン(食事についての記録#2)

f:id:yurumaruhikiyose:20170524212922j:plain

本日は朝からぼんやりな1日。

仕事せにゃ、と思いつつ、ゆっくりしか動けない。

何とか最低限の家事をこなし、昼食を作る。

今日はレタスもりもりサラダ。

ベーコンとマッシュルームをソテーしたのとゆで卵をトッピング。

マヨネーズとエジプト塩で食べた。

 

今日のだるさは、時々ある感じで、

低血糖になってるのか?と思うけど、

普通に炭水化物取ってる時のほうがだるい日が多かった。

今日のはふらふらはせず、感覚としてはカラダが何か新陳代謝してる感じ。

 

嫌な予感がすると思ってると

案の定、じわりじわりと、

 

久しぶりに甘いものが食べたーーーい!!

という欲求が湧き上がってきた。何かの反動な気がする。

 

今回はメロンパン。

(昼に録画してた孤独のグルメ観てて出てきたのを観たからだと思う)

糖質オフ生活してない時も

メロンパンなんて、一年に一回食べるかどうかだったのに。。。

ちなみに前回の甘味欲求は何十年も飲んでないマックシェイクだった。

 

もうそれから、あの丸くて、外側がサクッとしてて、

中がふわふわのバターの香りがするメロンパンが頭に浮かんで仕方なかった。

 

たまにはいいか、、、と思って、

念のため糖質ガイドブックを見てみると。。。

 

なんとメロンパン一個でおよそご飯一杯分だった!

そこで少し目が覚めたけど、

まだ食べたい気がするのでコンビニへ出かけてみた。

 

でも実際にパン売り場のメロンパンを見ても、

あんまり食べたくないな、と更に醒めた。

 

頭の中で想像してたメロンパンは素敵だったけど、

今手に取ってるこれは書き割りみたいに見えた。

たぶん、パン屋さんで焼きたての

香り立つメロンパンだったら違ったのかもしれないけど。。。

 

想像してたメルヘンチックなメロンパンと、

ビニール袋に包まれた妙にメロンパン然としてるメロンパン。

 

まったく違うものだった。

 

急に夢から覚めたようになって、そっと棚に戻し、

それでもやはり甘いものが食べたかったので、もちぷにゃというのを買った。

炭水化物18・1グラム。

 

それで夕食の後に食べて見たら、、、。

 

お、美味しい!

 

これは美味しくてマズイぞ。

もちもちしててクリームも牛乳っぽくて甘過ぎずいい。

小さいけど食べ応えあって大満足。

 

メルヘンだったメロンパンが、一個のもちぷにゃに負けた瞬間。

 

そうして、

わたしはまた夢から覚めて、違う夢を見るのだ。

なんてね。

 

糖分はそのくらい影響あるなということ。

 

 

糖質オフ生活始めて一カ月以上経ち、

ジーンズは2サイズダウン(そして先日買ったのももうゆるくなってきた)

体重は3キロ減。内臓脂肪も0・5減。

たんぱく質と脂質も摂るようにしたり、

油もオリーブオイルのみで調理、亜麻仁油をサラダにかけたり、

肉だけでなく魚もできるだけ摂ったり、野菜もたっぷり食べるようにして、

特に我慢してる訳ではないので、これからも続けられそう。

前にも書いたけど、その人の体質や体調で自己流だと危険な場合もあるので、

試す前にはネットじゃなくて、何冊かいろんな著者の本を読むのをお勧めします。

 

 

yurumaruhikiyose.hatenablog.com

 

人生で何度もダイエットして痩せたこともあるけど、

このお腹周りだけ特にサイズダウンしてく感じは初めてかも。

 

今日はちなみに夕食時に録画してあった、

アメトークの甘いもの食べ過ぎちゃう芸人の回を観た。

なかなか攻めのスタイルだと我ながら思うけど(笑)

 

出てる芸人さんたちが次々に甘いものを紹介したり食べたりするのを観て、

しあわせそうでいいねえって思った。

(食後にもちぷにゃが控えているという余裕があったのかもしれないけど。)

 

でもあれだけ異常に食べてるって、

やっぱりストレスフルなんだろうなあ。

 

人に夢を見せなきゃならない人は、いろいろ大変なんだろうな。

 

そんなことを思ってしまったら、

しょっぱい気分に少しなったのだった。