ぼんやりしてても願いは叶うのか?

ゆるっとまるっと引き寄せ体験についてのこと。

ただの日記(小さな日常と大きな宇宙)

f:id:yurumaruhikiyose:20170527225153j:plain

 

ここ数日、異常に眠くて、潜伏していた。

時々ある、潜伏期間。。。(引きこもりともいう)

人にも会わず、最低限のことをして過ごす。

こういう時、自分がすごく小さい存在になった気がする。

違うなあ、、、。

そうだ。

ミュートしてる感じ!

 

頭の中はいろいろ考えてる気もするけど、

ほとんどがどうでもいいことで、

そのどうでもいいことも、どんどん小さくしてミュートしてると

息継ぎポイントみたいに、なんとなく軽くなって浮上してくる。

そうするとまたいろいろ流れ出してくる。

 

本日はちょうどその息継ぎポイントのような1日。

 

相変わらず朝は起きられなかったけど、

昼食を作り食べてから、明日のイベントの準備の手伝いに行く。

オットにも手伝ってもらい、サクッと終わる。

1周年のお祝いのお花も届けたら喜んでもらえた。

帰りにはショッピングセンターで買い出し。

期間限定セールだったので夏用のラグも買った。

 

帰宅後は庭の草むしりと水やり、

昼間摘み取っておいたジューンベリーでジャムを作ったり、

夕食のぶり大根を作ったり。

 

相変わらずタイトルを引き寄せブログにしたのに

引き寄せのこと書かないけど(笑)

 

こういう小さく見える日常が大きな宇宙と繋がっているんだと思うので、

わたしにとっては、引き寄せ云々と同じなのだ。

 

宇宙っていうのは、自分を含めたものの捉え方で、

そこに小さいも大きいもほんとうはないのだけど、

 

自分の小ささを感じた時、閉そく感があったとしたら、

同じくらい自分の見てないところに大きな宇宙があるって思えばいい。

あと、宇宙って息できないし、

閉そく感バリバリあるよね。

だから大きいも小さいもどっちが良いとかじゃない。

 

息苦しいのは何かが真空パックになってるからだと思う。

 

ちょっとでも息を吸って吐ければ、

プハーって広がることもある。

 

今日は自分って小さいなあ、何も成し遂げられないという

しょうもない幻想に苛まされそうになったけど、

 

顔をあげたら、夕方の光に照らされた赤い実が目の前にあって。

 

ジャムにして食ってやる!

って思った。

 

え?それだけって?

 

うん、それだけ。

 

それだけでなんか、よしって思えたのだ。

 

 

また明日を待ってる〜♪