読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりしてても願いは叶うのか?

ゆるっとまるっと引き寄せ体験についてのこと。

ただの日記(京都暮らしのこと#5月)

f:id:yurumaruhikiyose:20170515205406j:plain

本日から京都滞在。

 

今月で京都に毎月通い出して一年経つんだなと、

和菓子屋のお品書きを見てあらためて気づく。

あっという間だったなと思う。

 

京都で暮らすというのも、だいぶ前からの願いだった。

それが、昨年叶ったのだった。

びっくり、いや、びっ栗である。

 

正しくは「暮らすように滞在する」という形だけど、

こんなふうに出来るなんて、とまだ不思議な感じだ。

普通に京都に来ると、いつもの生活が始まる。

近所に友達もいるし、馴染みのお店もある。

わたしは当たり前の顔して街を歩く。

 

一応、仕事に来てる訳だけど、

こっちの仕事はぼちぼちといったところ。

でも、この京都での暮らしが全体の仕事の幅を広げてると思うので、

損得は考えずにやってみている。

 

またここの空気を吸って

大きく循環していけるようにと思う。

 

昨年の3月くらいに京都の部屋を借りることを検討し始めたけど

4月に大きく揺さぶられることがあって、

どうするのか?って問われた。

 

本当にやるのか?って自答して、

出した答えがYESだった。

 

今やらなきゃ、きっと次はないなって

なんだか思ったのだ。

 

揺さぶられて止めようかと思った時、

今回も臆病風吹かせて諦めるのかい?

って、心の中で声が聞こえた。

 

今までやりたいようにやってきたつもりでも、

どこかで自分に制限をかけて、無理だと諦めてたことが

いっぱいあるんだなとそこで気づいたのだった。

 

どうなるかわからないけど、

やる!!って決めたら、

いろいろなサポートも起きて現実化した。

 

京都に行くということだけを思って、

余計なことを考えずに過ごしていたら、

願いは叶っていたのだった。

 

そして今ここにいる。

 

そんな訳で

今日からしばし京都暮らし。

 

この地で想うことをまた書いていこう。